読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

There is always light behind the clouds.

雲の向こうはいつも青空

今に行き着くまで

今、私はKinKi KidsV6back numberにはまっている。

この3つは私が今生きていく上でほぼ中心と言って良いほど大切なものだ。

今回はそこに行き着くまでをお話したいと思う。


松坂桃李

全ての始まりはここからだった。
ある日テレビを見ていたら、確かツナグの番宣で出ていた桃李くんを見た。
かっこいい人だな。
第一印象はそんなものだった。
でも、暫くして桃李くんのことを忘れられなくなり、ネットで検索した。
すると、かわいい一面とかっこいい一面の両方を持つ人だと知りそこから一気にハマっていった。
今まで何かにハマるということがなかった為、信じられないスピードで情報を得ていった。
桃李くんが出ていたドラマや映画はほぼ半年でほぼ全て見た。
一番のおすすめは武井咲ちゃん主演のアスコーマーチ
前向きでしかもとても桃李くんがかっこいい。
そして、人生で初めてCDを買った。
桃李くん主演の今日恋を始めますのサウンドトラックだ。
そこで次の出逢いをした。

back number

今日恋を始めますのサウンドトラックの中に入っていた笑顔という曲。この曲でback numberにハマった。
男の人にしては高めのキー、柔らかい歌声。
歌詞も私好みだった。
桃李くんは申し訳ないけれど冷めてしまったけれど、back numberは今でも大好きだ。
ファンになって今年で4年目だ。

V6

これは、はっきりと覚えている。
岡田くんが図書館戦争の番宣でダウンタウンMCのアカン警察に出ていたときに岡田くんを初めて意識した。
かっこいいなぁと思いさっそくネットで検索したら、驚いた。
ジャニーズだったからだ。
ずっと俳優だと思っていたのでとても驚いた。
ジャニーズは嫌いではなかったけれど全く興味がなかった。
けれど、V6の動画を漁るうちにジャニーズってこんなに面白いんだ こんなにかっこいいんだと思うようになりズボズボとハマっていった。
勘違いしないでいただきたいのは、私は図書館戦争で岡田くんにハマったわけではなく、図書館戦争の番宣で出てた岡田くんにハマったのだ。
ちなみに、今は井ノ原くんが一番好きだ。

KinKi Kids

これは、私のフォロワーさんが掛け持ちでKinKi Kidsのファンであった為、興味本意でつよしさんのラジオ堂本剛とfashion&music bookを聞いた。
すると、つよしさんの優しくてどこか儚い話し方や内容、優しい関西弁にみるみる惚れていった。
つよしさん自身たくさん辛い思いをしてきてるというのを後で知ってとても納得した。
傷ついた人だからこんなにも優しいんだなと。
そして光一さんとセットでいるときのつよしさんの可愛さや、ソロでやってるときのかっこよさなどいろいろ知り、見事に掛け持ちになった。



ハマるというのは唐突にやって来るもので、運命なんじゃないかと思う。
ハマりかたは人それぞれだから、皆さんがどんなハマりかたをしたのかとても興味があるなぁと思った月曜の午後。