読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

There is always light behind the clouds.

雲の向こうはいつも青空

24時間テレビ

今日、24時間テレビのメインパーソナリティの発表があった。
今年はNEWSということで、去年V6がメインパーソナリティだったので、その時に苦労したことややっておいた方が良いことをまとめたいと思う。

- 録画要領の確保

とにかく、24時間テレビ前はTV露出が多い。
24時間以上録画要領を確保することは大前提だ。
去年、そこらへんを甘く見ていた私は録画要領の確保を怠り、ラスト5時間くらいが足らなくなってしまった。
急遽BDに録画を切り替えたが、編集が後で出来るタイプのBD-RWを買っておく事をおすすめする。
5枚入りで1000くらいで買える。

- 雑誌の露出把握

V6ファンな私は、V6を追いかけているわけだが、TV雑誌に6人バラバラで出ることが多くて焦った。
2人ずつが多かったが、同じペアだが違う雑誌や、ペア違いで違う雑誌など色んなパターンで来ることが多かった。
もちろん全部の雑誌を買うことは出来なかった為、絞ることになった。
同じペアだが、この雑誌よりもあの雑誌の方が可愛かった、あの雑誌出てたの!?など後悔することも度々あった。
なので、雑誌と番宣と合わせてスケジュール管理をすることが大切だ。

- 体力の配分

24時間ぶっ続けで見ることになるわけだが、地方によってはその地方での放送に切り替わることが結構多い。
その時間に少し寝たりしていた。
深夜の方が面白かった為、昼は寝ていた方がいいかもしれない。
次の日に私は部活だったので、かなり寝不足だったが、リアルタイムで見ることを諦めてはいけない。
リアルタイムで見るとみないとでは結構違ったりするのだ。
メンバーも頑張ってる、自分も頑張って起きようと是非とも徹夜していただきたい。

- 放送中のざっくりメモ

これは私がやっとけばよかったなっていうものです。
あとで編集する際に、どこで何をやっていたかわからなくなってとてつもなく時間がかかった。
なので、見ている最中に、時刻よりも始まって何分でなんのコーナなどをメモっておくと、編集がスムーズにいったんじゃないかなと思う。
地方放送がある時はざっくりカットできるし便利だと思う。


人によってはまだまだやった方が良いことがあるかもしれないが、私は思い付くのはこれくらいである。
24時間テレビを普段見ない私が24時間見れたので、NEWS担のみなさんにも頑張っていただきたい。
命の大切さや生きる強さなども学ぶ機会になったので是非とも見ていただきたい。
参考になればいいなと思う。